ライフプラス報酬プランは「ないないプラン」

月収10万~100万程度を目指しやすいプラン

ネットワークビジネスの世界では、トップリーダーが高級外車を乗り回し、豪邸に住み、ブランドファッションに身を包を包んでいるイメージが強いですね。

それだけ彼らは努力して稼いでいると言えますが、良く考えてみて下さい。

同じ売上、同じ利益率、同じ還元率の会社があったとしたら、

トップリーダーの取り分を増やすと、ダウンメンバーの取り分は減り、

トップリーダーの取り分を減らすと、ダウンメンバーの取り分は増えます。

 

当たり前の話ですよね。

つまり、華やかなトップリーダーのイメージでもって「このビジネスは稼げる」と思わないでください。

「稼ぐ人は稼げない人達の存在で成り立っている」ということをよく理解してください。

ネットワークビジネスはシステム上、どこでもそのようにできていますので、それ自体は問題ではありません。

ライフプラスも当然同じ理屈で報酬プランが組み立てられています。

問題はその配分です。

たとえば月収100万円を稼ぐのに、ライフプラスではおよそ780人のダウン組織が必要です

では他社では同じ780人だといくら稼げるのでしょうか?

ここでは代表的なブレイクアウェイというシステムを採用するA社と、8段目までのユニレベルを採用しているM社とを比較してみましょう。

組織に780人いると稼げる金額は??

驚きの結果です。

同じ人数をそろえても、ライフプラス社とA社・M社とでは月収で約2倍もの差が付きます。

あるネットワークビジネス会社で活動するトップリーダーが良いことを言っていました。

「収入の差はシステムの差である。」と。

まさにその通りです。同じくらいの値段の商品を買う人で780人のグループを作るのには、どの会社でも同じだけの労力が必要です。

入会金も小売販売も在庫もローンもないライフプラスは、労力でも少ないかも知れません。

まったく同じ努力をしていても収入に倍近くの差が開いてしまうのです。

月収1,000万円を稼ぐにはどのくらいの人数が必要?

月収1,000万円を稼ぐためには、ライフプラスでは約43,000人が必要です。

先ほどのX社とY社では43,000人の組織だといくら稼げるのでしょうか?

43,000人のダウンがいたら月収は??

  • ライフプラス社 月収1,000万円
  • A社 月収2,400万円
  • M社 月収3,100万円

こちらも逆の意味で驚きの結果です。

もう一度言いますが、収入の差は努力の差ではなく、プランの差なのです。

こうした差を生み出すのは還元率の差ではなく、配当割合の差なのです。

780人ではライフプラスの収入の約半分だった会社が、43,000人になるとライフプラスの2~3倍の収入になるのがお分かりでしょう。

ライフプラスは月収1,000万円を目指すには非常に効率が悪いプランだと言えます。

つまりA社とM社は一部の人が異常に儲かるシステムです。これは他社批判ではありません。

ようは、あなたがどのようなライフスタイル・報酬タイプを得たいかを明確にして、あなたの好みにあった報酬プランの会社を選べばいいのです。

たくさんの努力をしてでも、月収1,000万円を得てフェラーリを乗り回し、高級高層マンションに住むような生活をしたいのであれば、X社やY社を選んだ方が良いことになります。

そのような夢をお持ちの方はライフプラスを選んではいけません。

逆にサイドビジネスや堅実な本業として取り組み、月収10万円~100万円程度を目指したいのであれば、A社やM社よりもライフプラスのほうが有利だという事が言えます。

ライフプラスの報酬プランはコツコツ型、堅実、長期安定型です。どちらが良いとか、悪いとかを言うわけではありません。

しかし良く考えていただきたいのですが、なかなか稼げない大勢の人たちの上で成り立つトップリーダーの凄い月収の通帳コピーで新規参加者を引き寄せようとする他社と、

普通の主婦やサラリーマンが月収10~100万円を稼ぎやすいライフプラスとでは、参加後ではどちらの組織が安定すると思いますか?

3段階のプランでスピードと安定性を実現

 

安定月収 ダイナミックユニレベル
インフィニティーボーナス
ジェネレーションボーナス
特別ボーナス 1%プールボーナス
モメンタムプログラムプールボーナス

安定月収は毎月支払われる安定収入です。

特別ボーナスは、特にあなたが成果を出した月に支払われる一時金です。

ライフプラスではこの複数のプランがミックスされていることで、初心者の方は最初からスタートダッシュをしてまとまった収入を得ることが出来つつ、ベテランの方は長期的に安定した収入を得ることが出来ます。

ライフプラスの基本報酬プランはユニレベルとステアステップの組み合わせと言えるでしょう。

これに加えて、リーダー手当や、毎月のがんばりに対して支払われるボーナスプランもあります。

ライフプラスの基本報酬プランは3段階に分かれていて、

あなたの頑張りに応じて支払われる1段階と、

タイトルを獲得すると下に向かって無制限レベルで入ってくる安定収入の2段階、

そして1スターダイアモンド以上のタイトルを獲った場合に支払われれるリーダー手当があります。

最高還元率60%!レベル3まででなんと40%を吐き出す

収入シミュにレーション

あなたが5人を紹介し、その5人が、また5人、5人と広がっていった場合。

たった5人の紹介で、月収100万円が可能になるのです!

ライフプラスはサプリメントのリピートビジネスですから、毎月毎月紹介者を出す必要はありません。

サプリメントを楽しみながら、ダウンメンバーにも教え伝え、一緒にビジネスと健康を楽しんでいけば良いのです。

100ポイント(約15,000円)の購入者が150人集まれば、ダイアモンドになることが出来ます。

ダイアモンドになれば、ダイアモンドクルーズに2名まで無料招待されますよ!

月収100万円への道

先ほどの収入シミュレーションから、5人ずつ伝え広め、ビジネスメンバーが780人になれば、あなたは毎月100万円を手にする事が出来るとわかりましたね。

あなたが現在どのような目標を持っていらっしゃるかはわかりませんが、もし「たくさん稼ぎたい!より自由に生きていきたい!もっとビッグになりたい!」と思われているのであれば、ぜひ月収100万円を目指してください。

世の中の営業の仕事で、5人だけ契約したら、その後月収100万円が永続してもらえる仕事なんてあると思いますか?

普通だったら毎月何十人もの契約を上げ続けないと月収100万円は無理でしょう。

しかしライフプラスでは5人ずつ紹介を続けたら、レベル4までで780人になります。

あなたのダウン組織に780人の製品利用者がいて毎日製品を利用していれば、そこからは大きな消費と流通が生まれます。

たとえビジネスとして真剣に取り組んでいない人でも、製品を愛用していれば、そこには製品の購買が発生しているのです。

また、このビジネスメンバー達がそれぞれ、友達や親・兄弟・配偶者に愛用者として製品を勧めることは十分にありえることです。

1人につき10人の愛用者を作り出す事ができれば素晴らしいことですよね。

ライフプラス製品はそれだけ広めるに値するサプリメントです。

そうするとダウン組織780人×10人=7,800人の消費者が存在することになります。

これに780人のビジネスメンバーを加えると、毎月8,580人からの消費が、あなたに大きな利益をもたらすことは容易に想像ができるでしょう。

しかし、あなたは5人の人と真剣にビジネスに取り組めばよいのであって、決してこの8,580人を相手にセールスに励むのだ、などと考える必要はありません。

それは5人の人に正しくビジネスを伝えていれば、自然に発展していくのがネットワークビジネスなのです。つまり大勢の人たちにそれぞれ無理のない程度に少しずつ努力してもらう、ということです。

さらに詳細な報酬プラン説明はこちら