毎年大勢の仲間が集まって、エネルギーを共有

今年も例にもれず、人々のより良い暮らしを手助けしたいという善意で結ばれた同志数千人が一堂に会しました。

このイベントは、ライフプラスの根幹をなす人々が、同じ価値観のもと、助け合いながら絆を育み、それぞれの夢に向かって歩んでいるのが実感できる場であり、私たちの成果の証とも言えます。

創業25周年を迎える今年、これまで以上に盛大な会になるのは必然的な流れでした。今回は「地平線を越えて」をテーマに、より健やかで幸せな暮らしを世界中の人々に実現してもらうために何ができるかを考え、その価値観を共有する新しい方法を探りました。

なかでも、私たちが思い描く未来をともに築いていくには、という課題にフォーカスを合わせました。

そして全員がこれを新たな転機ととらえ、未来へと進む旅に期待を膨らませました。

コンベンションの当日は・・・

スピリット・オブ・ライフプラスの企画にあたって最も重視したことは、感謝を込めて表彰すること、ともに認めあい学び合う機会として楽しんでいただくこと、そして対話を大切にすることです。

そのために、イベント会場に来られた方だけでなく、ライブストリーミングで参加して下さる方にも配慮をしました。ライフプラスの創設者と役員は順次ステージに立ち、それぞれの歩んできた道とより健やかな暮らしの大切さ、そしてこれからどう地平線を越えていくかを語りました。

今回はステージにソファを並べて、創設者、役員、ダイヤモンドの有志に直接質問できる機会が導入されました。

インスピレーションのコーナーは、ライフプラス・フォーミュラの「サプリメントで栄養補給」「いつまでもアクティブに」「きちんと食べる」「心から健やかに」計4本の柱をテーマに設けられました。展示エリアは複数のセクションに分割し、「アクティブになろう」「内面に向き合おう」「発想を広げよう」「共有しよう」「カラフルを取り入れよう」といったテーマで提供されました。

具体的には、ヨガ、ダイヤモンドとの面談、カラーステーション、ビデオゲーム チルトブラシ、充電用ポッド、ドラムサークル、そして水をテーマにしたライフプラス基金のコーナーなどが並び、お楽しみが盛りだくさんでした。

スピリット・オブ・ライフプラスは大規模な祝賀会です。当社にとっては、日頃からご自身の健康に投資し、私たちの思いを広げて下さっている皆さんへの感謝をお伝えする機会でもあります。

私たちは手を取り合って、ひとりずつ丁寧に向き合うことによって、より良い世界を作っているのです。