天然成分にこだわったドクターズサプリメント

 

ライフプラス社は医療レベルの高品質サプリメントメーカーで、自然が多い米国アーカンソー州に本社を置き、70年以上の間、医科向け専門にドクターズサプリメントを製造してきました。

創業当時からの実績と伝統を今も引き継ぎ、現在は消費者の立場に立った最高品質のサプリメントを提供しています。

ライフプラス社は製品数が多いため、ひとつひとつ見ていくのは大変時間がかかります。

ここではライフプラス社の全製品に共通する特徴をお伝えしつつ、人気商品をいくつかご紹介します。

ライフプラスサプリメントの特徴とは?

天然成分で作られている

世の中の多くのサプリメントは、化学合成された栄養成分から作られています。そのほうがコストを安く抑えられるからです。

しかし、天然成分のほうが、化学的に合成された成分よりも身体に効果的だという事を、多くの栄養学者や博士が言っています。

ライフプラス社のサプリメントに使われている各種栄養素成分は選び抜かれた自然の素材から抽出されています。

原材料を生産者から仕入れる際には、原材料が入荷するたびごとに分析表を提出させるなど品質管理には万全の体制をとっています。

 

原材料や新鮮さへのこだわり

ライフプラスサプリメントには、独自の厳密な基準により世界中の良質な原料が選ばれています。

除草剤、殺虫剤等により汚染されていない最良の原料を購入しています。

ライフプラスでは永年の製造経験を生かし、 ライフプラスが 慎重に厳選した信用がおける業者からライフプラスの品質に合格した原料だけを購入しています。

ライフプラスでは原料購入の際の原料の検査から始まり、製造中の品質検査、更に完成された商品の厳しい再検査を重ね良質の健康食品を製造しています。

ライフプラス社のサプリメントは、製造後7日以内に全世界(60カ国以上)にアメリカの本社工場から直送されています。

ライフプラス社では製品の出荷状況をコンピュータで分析し、その分析データをもとに2~3日、多くても向こう2~3週間のうちに必要となる分しか製造しません。

原材料のストックは8週間分のみ。

余分なものが一切はいっていない

ライフプラス社のサプリメントには、食品添加物、防腐剤、合成着色料、人工香料、大豆抽出物、とうもろこし、塩、スターチ、麦芽、イーストミルク等は一切使用されていません。

創業以来自然の原材料にこだわり、製造から販売までを手掛けるメーカーだからこそ、味や見た目のために余分なものを添加することは一切ないのです。

成分表示が明確

ライフプラス社のサプリメントは、製品パッケージの1つ1つにきちんと内容成分が表示されており、1回あたりの推奨使用量でRDAの何%をそのサプリメントで補えるかなどの情報をも明示しています。

※RDAとは健康な人が一日に最低必要とする栄養摂取量としてアメリカの公的機関で定められた数値です。

内容成分の詳細やそのサプリメント(栄養補助食品)の特徴についても、ライフプラス社のオフィシャルサイト(www.lifeplus.com)にて詳細データを開示しています。

高温加熱処理をしていない

ライフプラス社では、新鮮な原材料の栄養成分や各種栄養素の体内吸収率を高めるために必要な酵素を破壊することなく、最大限有効活用するために、コールドプロセス製法(低温処理製法)という製造方法を採用しています。

酵素や栄養素の多くは約42℃~70℃で破壊されてしまいます。

ライフプラス社のコールドプロセス製法(低温処理製法)は、35~37℃の低温度帯でゆっくりと時間をかけて、新鮮な各種栄養素や有益な酵素などの成分を壊すことのないよう錠剤の形に固める最先端の技術です。

このコールドプロセス製法(低温処理製法)は時間とコストがかかりますが、製品に含まれるべき各種栄養素や有益な酵素を破壊することがありません。

ライフプラス社はコストダウンによる収益の増加よりも製品の品質にこだわるからこそ、コールドプロセス製法という革新的な方法を採用しています。

消化吸収されやすいように設計

ライフプラス社のサプリメントは有効な部位できちんと溶け、消化吸収され、栄養素が最大限の働きをするように設計されています。

ライフプラス社のサプリメントには、体内で消化吸収されやすいよう「加水分解酵素」と呼ばれる特別な酵素を全ての製品に配合しています。

この加水分解酵素は、パイナップルの茎に含まれているブロメレイン酵素とパパイヤに含まれているパパイン酵素といった、果物からとれる100%自然の酵素です。

この加水分解酵素であるブロメレイン酵素とパパイン酵素の働きを用いて、通常の人の胃酸の10分の1の濃度で30分以内に完全に溶解するように実験をして作られており、消化能力が弱い方でも、速やかに分解され体内に吸収されるため、十分な効果を期待できるのです。

増粘剤を使っていない

ライフプラス社ではほとんどの製品に基剤(つなぎ)としてファイトザイム(植物活性酵素)を用いています。

一般的に薬やサプリメントをタブレットとして固めるためには有効成分の他に、ショ糖脂肪酸エステル、ゼラチン、セルロースでんぷんなどの「増粘剤」を利用します。

しかしライフプラスのタブレットは固めるための基材(つなぎ)も天然成分で出来ています。

プロメライン、パパイン、アルファルファ、パセリほか32種類にも及ぶ果物や野菜そしてハーブからの抽出物を濃縮したこのファイトザイム(植物活性酵素)は専売特許を取得しています。

あなたも他社サプリメントをお持ちなら、今すぐ成分表を見てみてください。必ず増粘剤が入っているはずです。

ライフプラス製品を使い始めた多くの人々が違いを実感する秘密の一つがこの天然素材でできた基材、ファイトザイムにあります。

天然素材による相乗効果が計算されている

栄養素は単体で摂取するより、お互いに効果を高めあう者同士を組み合わせることにより、吸収率や効果が高まります。

一般的には人参やホウレン草などのビタミンAやカロテンは脂溶性ビタミンなので、油と一緒に摂ると吸収率がアップして効率的だというのをご存知の方は多いと思いますがそういった効果を相乗効果と言います。

ライフプラス社では製品に含まれている栄養素を最大限有効に働かせるために、相乗効果のある成分を選んで配合を決めています。

ライフプラス社は長年の経験により、相乗効果の有無が少しでもあれば、それは軽視できないほど様々な違いにつながることを知っています。

ライフプラス社の多くの製品に基剤としてファイトザイム(植物活性酵素)を使用しているのも、ファイトザイムのもたらす相乗効果が非常に重要だからです。

ライフプラスが提供する、大きな付加価値をぜひあなた自身で確かめてみてください。

ライフプラス主力製品2つ

完璧な青汁 デイリーバイオベーシックス

55種類の野菜・果物・ハーブ
必須ビタミン・ミネラル全種類が、1日の必要摂取量100%超

食物繊維50% 乳酸菌350億個配合!

もしもライフプラスのサプリメントを1つだけ選ぶとすれば総合栄養素サプリメントの「デイリーバイオベーシックス」です。どのサプリメントでも、果物や野菜、ハーブなどから得られる「すべての栄養素」を充分に配合することは不可能でした。

しかし、ライフプラス社が長い年月をかけて開発した総合栄養素サプリメントの「デイリーバイオベーシックス」は、ついにそれを可能にしたほぼ完全(100%)に近い、理想的なデイリーサプリメントです。

「デイリーバイオベーシックス」には、市販されているどのマルチビタミン・ミネラル・抗酸化成分含有サプリメントよりもはるかに多種の栄養素が含まれています。これらのバランスのとれた充分な総合栄養素が、貴方の豊かな健康を毎日サポートします。

「デイリーバイオベーシックス」を、1日1回お好きなジュースに混ぜて飲むだけで、今日からあなたの理想的なサプリメントプログラムがすぐに始められます!

栄養補給!

わずか1回で、35種類の野菜と果物(アルファルファ、ブロッコリー、キャベツ、ニンジン、セロリ、ケール、パセリ、ほうれん草、バナナ、パパイヤ、オレンジ、パイナップル、レモンなど)、20種類のハーブ、様々な抗酸化栄養素など、1日に必要なビタミン、ミネラル、微量ミネラル、酵素、ファイトニュートリエントなどが、バランス良く全て補給できます。
胃腸の浄化!

わずか1回で、1日必要量の50%の食物繊維(13g)と、充分なプレバイオティクスやプロバイオティクス(腸内環境を整える腸内細菌)が補給できます。それにより、細胞レベルで身体全体(特に消化器系統)の浄化を促進し、取込んだ栄養素を適切に吸収し利用出来るように正常化します。

大さじ2杯でビタミンおよびミネラルの1日の推奨摂取量を100%満たします。

大さじ2杯で、例えば、バレンシアオレンジ5個分のビタミンC、芽キャベツ283g分のビタミンA、アーモンド312g分のビタミンE、牛乳8杯分のカルシウム、ヒヨコマメ9カップとゆでたマッシュルーム9カップ分のビタミンB-1、レンズマメ10カップとパパイヤとマンゴー各8個分を合わせたナイアシン、イチゴ340gとクルミ170g分の葉酸、カボチャの種140gとミックスベジタブル5カップ分の亜鉛、などが全て摂取できます。

【唖然!】見てください!この驚きの成分量と原材料の多さを!

 

成分名 1回当たりの摂取量
炭水化物総量 (食物繊維含む) 20 g
食物繊維
(うち水溶性繊維)
(うち不溶性繊維)
13 g
(8 g)
(5 g)
ビタミン A(プリフォームド2500 IU)
(カロチン5000 IU)
7500 IU
ビタミン C (アスコルビン酸)) 300 mg
ビタミン D3 (コレカルシフェロール) 600 IU
ビタミン E (d-αコハク酸トコフェロール) 100 IU
ビタミン K1 (フィトメナジオン) 80 mcg
ビタミン B1 (塩酸チアミン) 3 mg
ナイアシン
(ニコチン酸およびナイアシンアミド)
40 mg
ビタミン B6 (塩酸ピリドキシン) 4 mg
葉酸 500 mcg
ビタミン B12 (シアノコバラミン) 12 mcg
ビオチン 300 mcg
パントテン酸
(パントテン酸 d-カルシウム)
20 mg
カルシウム (総量) 1000 mg
ヨウ素 (ヨウ化カリウム) 150 mcg
マグネシウム (総量) 400 mg
亜鉛 (グルコン酸亜鉛) 15 mg
セレン (アスパラギン酸セレン) 105 mcg
銅 (グルコン酸銅) 2 mg
マンガン (グルコン酸マンガン) 2 mg
クロム (アスパラギン酸クロム) 180 mcg
モリブデン (モリブデン酸ナトリウム)) 125 mcg
ナトリウム (総量) 15 mg
マルトデキシトリン水溶性繊維 5.8 g
オオバコ (ブロンド サイリウム) 種子皮末 3.4 g
オオバコ (ブロンド サイリウム) 種子 8.8 g
グアールガム種子内胚乳 277 mg
亜麻子 (脱油) 277 mg
海産物アルギン酸塩(ラミナリア)全草 147 mg
クログルミ葉 140 mg
三ケイ酸マグネシウム 140 mg
ホウ素 (総量) 300 mcg
バナジウム (硫酸バナジウム) 25 mcg
ケイ素 (ケイ酸) 1 mg
酒石酸水素コリン 5 mg
イノシトール 30 mg
レシチン (非遺伝子組換え大豆) 50 mg
ビオフラボノイド (レモン) 50 mg
PABA 10 mg
アルファリポ酸 5 mg
ヘスペリジン 8 mg
ケルセチン 10 mg
ルチン 10 mg
ルテインエキス 2 mg
リコピンエキス 2 mcg
L-グルタチオン 2 mg
大豆イソフラボンエキス
(非遺伝子組換え大豆)
13 mg
アセロラ果実エキス 10 mg
アルファルファ葉 191 mg
アシュワガンダ根茎部エキス 8 mg
レンゲ根茎部エキス 8 mg
ビートルート 46 mg
コケモモ葉 20 mg
ブロッコリ頭状花部粉末 75 mg
芽キャベツ頭部 20 mg
キャベツ葉 25 mg
人参根部 180 mg
カリフラワー 50 mg
セロリ茎部 25 mg
カモミール花部 20 mg
クロレラ単細胞藻 10 mg
ダルス葉 10 mg
イチョウ葉エキス 10 mg
エゾウコギ根部 10 mg
グリーンピース種子 40 mg
ピーマン果実 30 mg
緑茶葉 35 mg
ケール葉粉末 20 mg
レモングラス葉 20 mg
オオアザミ種子 25 mg
ノルウェイ産ケルプ全草 10 mg
パセリ葉 35 mg
アカツメクサ花部 50 mg
ローズ ヒップ果実 10 mg
ローズマリー葉 25 mg
ほうれん草葉 10 mg
スピルリナ微小藻類植物性プランクトン 10 mg
クルクミノイド 19 mg
クレソン葉 25 mg
プロバイオトクス安定化プロバイオティクスブレンド 35 mg
食物繊維
(うち水溶性繊維)
(うち不溶性繊維)
13 g
(8 g)
(5 g)
鉄分・リン・カリウム・ナトリウムは栄養価の少ない現代の食事からでも取れるために意図的に加えてありません。

原材料

オオバコ (ブロンド サイリウム) 種子、マルトデキシトリン水溶性繊維、オオバコ (ブロンド サイリウム) 種子皮末、炭酸カルシウム、酸化マグネシウム、アスコルビン酸、亜麻子 (脱油)、グアールガム種子内胚乳、アルファルファ葉、炭酸マグネシウム、人参 (Daucus carota L.) 根部、クエン酸カルシウム、海産物アルギン酸塩 (ラミナリア: Laminaria digitata) 全草、ベントナイト、クログルミ葉、グルコン酸亜鉛、乳酸カルシウム、ビタミン E (d- αコハク酸トコフェロール)、ブロッコリ (Brassica oleracea L. var. cymosa) 花頭部、ナイアシンアミド、アスパラギン酸セレン、カリフラワー (Brassica oleracea var. botrytis) 小花部、レシチン (大豆)、ビオフラボノイド (レモン、果実)、アカツメクサ花部、ビートルート (Beta vulgaris rubra L.)、カロチノイド複合体、グリーンピース (Pisum sativum L.) 種子、緑茶葉、パセリ葉、プロバイオトクス (ProBioTxTM) 安定化プロバイオティクスブレンド (1 回当たりの摂取量に約 3 億 5,000 万 (350,000,000) の善玉ミクロフローラ (アシドフィルス菌 DDS-1TM、ビフィドバクテリウム属ビフィズス菌、ブルガリア菌、乳酸球菌) を含む)、ビオチン、ピーマン (Capsicum annuum L. var. grossum) 果実、イノシトール、キャベツ (Brassica oleracea capitata L.) 葉、セロリ茎、オオアザミ種子、ローズマリー葉、クレソン葉、D-パントテン酸カルシウム、コケモモ葉、芽キャベツ (Brassica oleracea L. var. gemmifera) 頭部、カモミール花部、ウコン根部エキス、ヘスペリジン複合体、ケール (Brassica oleracea L. var. acephala) 葉、レモングラス葉、ニコチン酸、グルコン酸マンガン、グルコン酸銅、大豆イソフラボンエキス、塩酸ピリドキシン (ビタミン B-6)、リボフラビン (ビタミン B-2)、アセロラ (Malpighia punicifolia L.) 果実、クロレラ (Chlorella Pyrenoidosa) 単細胞藻、ダルス葉、イチョウ葉エキス、ノルウェイ産ケルプ (Ascophyllum nodosum L.) 全草、PABA、ケルセチン、ローズヒップ果実、ルチン、シベリア人参 (Eleutherococcus senticosus (Rupr. et Maxim.) Maxim.) 根部、ほうれん草 (Spinacia oleracea L.) 葉粉末、スピルリナ (Spirulina maxima) 微小藻類植物性プランクトン、塩酸チアミン (ビタミン B-1)、アシュワガンダ根茎部エキス、ホウ素キレートブレンド (特許取得ブレンド: ホウ素キレート、酢酸ホウ素、グリシン酸ホウ素)、アルファリポ酸、重酒石酸コリン、ビタミン A アセテート、ケイ酸、CytovexTM ブレンド (特許取得ブレンド: リゾチーム酵素、ブロメライン酵素、パパイン酵素)、L-グルタチオン、ルテインエキス、リコピンエキス、アスパラギン酸クロム、ビタミン B-12 (シアノコバラミン)、苦灰石、ビタミン D-3 (コレカルシフェロール)、葉酸、ビタミン K-1 (フィトメナジオン)、ケイ素、モリブデン酸ナトリウム、ヨウ化カリウム、硫酸バナジウム、ファイトザイム (PhytoZymeTM: 特許取得) 基 (ブロメライン、パパイン、アロエベラ、アルファルファ、パセリ、および果物/野菜濃縮物 (人参、ブロッコリ、ほうれん草、カリフラワー、アスパラガス、セロリ、ビート、唐辛子、インゲン、エンドウ豆、サツマイモ、キュウリ、かぼちゃ、サヤエンドウ、トマト、ズッキーニ、ライマメ、マッシュルーム、バナナ、ロックメロン、クランベリー、グアバ、レモン、マンゴー、オレンジ、パパイヤ、桃、パイナップル、グレープフルーツ)
1ヶ月料金:6,400円(定期購入価格) 1日当たり約200円

地上最強レベルの抗酸化サプリ プロアンセノルズ


プロアンセノルズは、50年に及ぶ研究をもとに編み出された本物の抗酸化物質をたっぷりと含む高品質サプリメントです。

ジャックマスカリエ博士

「プロアンセノルズ」の主成分であるポリフェノール性フラボノイド「OPCs」の発見は、人類(生体防御)にとって革命的なほどの事柄であり、現在知られている限り「地上最強レベルの抗酸化物質」と言われています。

フランス・ボルドー大学教授ジャック・マスケリエによって発見され、OPCs(オリゴメリック・プロアントシアニジン)と名付けられたこの物質は、ぶどうの種子やフランス南海岸に生育する松の樹皮などに豊富に含まれ、非常に生理活性が高く、毛細血管の保護作用や活性酸素(フリーラジカル)の除去に対して、非常に優れた能力を発揮します。

抗酸化力はビタミンC の20 倍、ビタミンE の50 倍であり、同時に他のすべての抗酸化物質 (ビタミンC、E など) の作用も高めます。

ライフプラス社の「プロアンセノルズ」開発の沿革1947年にボルドー大学医学部名誉教授Dr.ジャック・マスケリエによって発見されたポリフェノール性フラボノイド「OPCs」は、その後マスケリエ博士とベルケム研究所(Berkem Laboratories/ベルケム・ラボラトリーズ)の数十年にわたる臨床と研究の結果、最も有効な抽出方法を確立し、マスケリエ教授の最終的な研究成果として、現在、US特許(#4698360)にて登録され保護されています。

ライフプラス社は、OPCs のその強力な抗酸化能力に注目し、マスケリエ教授のINC社及びベルケム研究所と業務提携(正式ライセンス)を結び、「プロアンセノルズ」を開発し、製造を開始しました。その後ライフプラス社は、マスケリエ教授・ベルケム研究所との更なる共同研究と、独自の特許基材など(PhytoZym e™特許取得基・CytoFlav-C™特許取得基)をベースに、生物学的利用能(Bioavailability)100%、100%残留物なしの特性を実現した「リアルOPC™特許取得基」の開発に成功し、製法・加工テクノロジーにおいても「OPCs」のその有効性と品質を比類なきレベルにまで高めています。

OPCs はその非常に高い効果から、フランスでは国が医薬品として認定し、医療に利用されています。またピクノジェノール、フラバンジェノールとはOPCs 製品の中の、「商品名の1つ」です。OPCsが当時マスケリエ教授によって研究段階の頃、その驚異的な効力が注目され、いくつかの商標で一般に発売が開始されました。OPCs は長い歴史を持ち、現在「最も有名な抗酸化物質」として、世界から厚い信頼を受け注目を浴びています。

ライフプラス社の使用する本物のOPC エキスは、100%の生物学的利用能(バイオアベイラビリティー)の特性を誇っており、ライフプラス社・INC 社・ベルケム研究所の連署がされた品質証明書が添付されています。

本物の証

類似品に「ブドウの種と海洋性松の粉末含有」と表示してある他社製品が最近多くなりましたが、ほとんど、実際には 「0.5%以下」しか有効成分が含まれていません。

100mg 取っても 0.5mgしか吸収や利用ができないという事です(ライフプラス社の200 分の1)。その点においても他社の類似品とは全く比較にはなりません。ライフプラス社の(マスケリエ博士の特許抽出方法)OPCs 以外では、せっかくの海洋性松の樹皮とブドウの種を原料とするものでも、ほとんど意味のない結果となるでしょう。

また、OPCsは体内のすべての器官のコラーゲン構造を保護修復する作用も高く、「抗加齢・老化対策」として欧米では「飲む化粧品」とも呼ばれ、爆発的な人気を集めています。

LPI社は、マスケリエ教授・ベルケム研究所との共同研究開発と、独自の特許基材などにより、生物学的利用能(バイオアベイラビリティー)100%、100%残留物なしの特性を実現した「リアルOPC特許取得基」の開発に成功しました。」「プロアンセノルズ」は製法技術においてもOPCs の有効性を比類なきレベルにまで高めています。最も人気のある主力製品の1つです。

OPCs はオリゴマー(基本構造分子/モノマーの重合体)を形成しており、有効に機能します。二重盲検臨床研究により、1 日にわずか 100 mg を使用するだけでも、OPCs は毛細血管を強化する事が確認されています。また、老化における健康的な精神状態を維持する役割も持つ可能性が示唆されています。

OPCs はコラーゲン分子の「反応部位」に結び付き、フリーラジカルの攻撃からコラーゲン分子を保護します。また抗酸化作用による保護だけではなく、コラーゲンをサポートし全身のエラスチンを維持する作用もあります。さらにメラニン色素をつくる酵素のチロシナーゼの働きを抑えたり、メラニン色素を還元して薄くする働きがあるため、美白にも優れた作用があります。

臨床研究により、OPCs は視機能もサポートすることが証明されています。

※製品「プロアンセノルズ」の効果効能をうたったものではありません。

※ベルケム・ラボラトリーズの数十年にわたる臨床と研究による確立されたエビデンス(Evidence)

1ヶ月料金:5,900円(定期購入価格) 1日あたり約200円